新大久保*韓国料理

新大久保*豆もやしクッパ専門店ともこ。本場韓国の味、豆もやしクッパが絶品!渡韓気分も味わえるオススメ店。

だいすきな、大好きな
「豆もやしクッパともこ」に行ってきました!

ハナタレです。

ハナタレアイコン

豆もやしクッパ専門店ともこ

韓国料理の豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)が食べられるお店。
私は何度も来てるのですが、釜山名物デジクッパも食べられます。

新大久保駅からは徒歩10分ほど。
西武新宿駅から近く、韓国食材が揃うイエスマートや韓国広場へのお買い物とセットで行くのに、ちょうど良い場所にあります。

韓国旅行でも豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)を食べに行った私にとって、

韓国らしい味に浸れる大切なお店です!

コンナムルクッパ(豆もやしクッパ)以外にも、1人で食べられるクッパ系メニューが充実してるので、1人で利用するにも最適なお店です。

焼肉や鍋系料理もあるので、もちろん複数人で食べ行くにもよいです!

豆もやしクッパ
¥880(ランチ価格)

豆もやしがいっぱい乗ったスープに、イカも入っています。
おかず(パンチャン)は3品ほどで、どれも美味しいです。

新大久保、豆もやしクッパともこの豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)
新大久保、豆もやしクッパともこの豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)

そのままでは超うす味スープなので、この必殺調味料セットで自分好みの味に整えてゆきます。

左から、青唐辛子、アミの塩辛、タテギ。

新大久保、豆もやしクッパともこの豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)の調味料

特に真ん中の「旨味爆弾」とも言える、アミの塩辛が爆ウマへのカギを握っていますので、私はドボドボ大量に入れてしまいます。

タテギはスプーン1杯くらいかなー。

青唐辛子はかなり辛いので入れる量に要注意!
辛いのが苦手な人は入れなくて良いと思います。

というわけで、ご飯も投入して↓こんな感じに仕上がりました。

新大久保、豆もやしクッパともこの豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)

これといって映えない、素朴なスープ料理ですが、これがもう


すごくシンプルなスープだけど、アミの塩辛やタテギなどの調味料で旨味が大増量。

もやしやイカの食感がとても良く。

青唐辛子の爽やかな辛さが韓国料理らしい刺激を与えてくれる。

ずっと食べれるやつ。
毎日食べれるやつ。

豆もやしって、こんないい味カマしてくるのか。
豆もやしに、こんなにテンション上がるのか。

豆もやしにトキメキと震えが止まりません。

一緒についてくる目玉焼き。
これもまた天才なんです(←w)

目玉焼きの上に、豆もやしクッパのスープや、もやし、少量のアミの塩辛を乗せて一緒に食べます。

新大久保、豆もやしクッパともこの豆もやしクッパ、目玉焼き

いやもう、たまらん。
シンプルにウマい。

いや目玉焼き単体で、美味しいに決まってるんですが。
スープやもやし、アミの塩辛と一緒に食べるとまた最高なんですよ。
私は目玉焼きの上に、ご飯も少し乗せて食べるんですが、ウマ過ぎて死!!

韓国らしい味に、韓国語が飛び交う店内。

韓国の食堂にいるみたい(泣)

そういうお店に出会えると、いつも胸アツになります。

映えや、トレンディーな韓国料理を求めてくるギャルとかも来ないのでw
いつ行っても落ち着きます。

韓国本場の味や雰囲気を求めている方には、特にオススメのお店です。

これからも通います!

豆もやしクッパ専門店ともこ まとめ

新大久保、豆もやしクッパともこのお店外観

2022年3月時点

  • 韓国料理の豆もやしクッパ(コンナムルクッパ)が食べられるお店
  • 豆もやしが主役のスープに調味料でアレンジする「豆もやしクッパ」は絶品!
  • 1人分のクッパ料理が充実、カウンター席もあるので、1人で利用するのに最適
  • 韓国人の方にも人気のお店
  • 韓国らしい味や雰囲気を味わいたい時にオススメ
  • 新大久保駅からは徒歩10分ほどで、西武新宿駅から徒歩5分ほど

▶︎豆もやしクッパ専門店ともこ 食べログ

ABOUT ME
hanatare@2021
韓国・新大久保でソロ活動!ハナタレです。ひとりで渡韓30回以上。韓国や、東京のコリアンタウン新大久保で「おひとり様で楽しむ韓国料理や韓国旅行」を発信中。飲酒だいすき!ワイン、日本酒、焼酎、ビールなんでも吸い込みます。 仕事は、広報・営業職7年目。Web・SNSでの発信全般、コピーライティング、自社サービスのマーケティングやブランディングなどを生業としています。ブロガー歴は10年以上、物書きが仕事で趣味です。