ハナタレごと

スケジュール帳2022★薄くて軽い無印良品のマンスリーノートと予定把握の便利な書き方

来年の手帳が続々、並び始めましたね〜

ハナタレです。

少しずつ年末の気配を感じます。
いやー、ほんとあっという間!

私も早速、スケジュール帳となる『無印良品』のマンスリーノート(A5サイズ)を買ってきました。

無印良品のマンスリーノートA5

今年1年、実際に同じものを使ってみて「もう一生コレでいいかも」と思うほど便利に使いました。
仕事もプライベートもこの1冊で予定の管理をしています。

私の仕事は「営業・広報職」なので、アポの予定や原稿の締め切りなんかを書き込んでいて、いつも持ち歩きます。アンド、プライベートの予定も書いてます。
そんなハナタレが

無印良品のマンスリーノート(A5)が便利だと思う理由7つ

  1. 1マスに書き込めるスペースが広め、でも大きすぎないサイズ感で、バランスがちょうどいい
  2. 薄くて軽いから持ち運びが超ラク!
  3. 月曜始まりのマンスリータイプで見やすい(日曜始まりも売られてます)
  4. 透明のビニールカバーが付いていてしっかりしている
  5. 表紙に推しの写真を貼ったり、ステッカーを貼ったりしてアレンジできる
  6. 別売りのスライダーポケットを装着することで、ペンや付箋を収納できる
  7. 新月や満月がわかる(←軽く体調管理の目安にしています

ほんと、個人的な理由ですがw
私が愛用する上でとっても使いやすかったです。

特に、別売りのスライダーポケットは、ボールペンを収納するのにかなりのお助けアイテム!

スライダーポケットは、手帳の表紙に差し込んで使えるファスナー付きの収納ケースです。
収納スペースには付箋やペンなどをチョットした物が入れられて、手帳と一体化させて使うことができます。

無印良品のマンスリーノートA5

ペンホルダーも使ってみたのですが、
カバンの中で、ペンだけ行方不明になったり
知らない間にインクが出ちゃったりして
「ぅあ”ーーー!」ってイラつくことが結構あったんですよね。

かと言って、ペンケースは持ちたくないのです。

ボールペン1本で事足りるのに、わざわざペンケース使いたくなかったのです。
ペンの持ち歩きについては何年も地味に悩みでしたw

しかし、スライダーポケットの存在で一気に解決しました!

手帳とセットで常に持ち歩けるので、本当に便利に使っています!

続いて、

予定を瞬時に把握する手帳の書き方

スケジュール帳の書き込みに使っているペンも、無印良品の書いて消せる「フリクションペン」3色を愛用しています。

無印良品のマンスリーノートA5

3色で用事を書き分け、パッと見で感覚的にその日の仕事や用事が判るようにしています。
こんな↓感じです。

  1. 青→外出。外回り営業など外出予定の仕事
  2. 赤→社内。社内会議や来客、原稿の締め切りなど
  3. ピンク→プライベート。友達との予定やら、美容院の予約やらなんでも

こんな感じで、スケジュール帳を開くと「仕事で外出する日」「社内で色々やる事がある日」「個人的な用事が入っている日」のザックリ3種類が瞬間的に判ると言う感じです。

これ以上カラーを増やすと判断が鈍りますので、3色が最適だと感じています。

何年もこのやり方で予定を記入していますが、核となる予定を把握しやすく、とても気に入っています。

世の中には、デザインが可愛いもの、細かくカスタムできるもの、予定が詳細に書けるもの、ビジネスヒントや豊かに生きるヒントをくれるものなど、本当に色々な手帳がありますよね!

私はスケジュール帳が大好きで中学生の時から色々使って来ました。
ステッカーやプリクラを貼ったり、イラスト描いたり、憧れの先輩にサインしてもらったり(←w)
スマホなんてなかったから、必ず路線図の入った手帳を使ってたっけ。
社会人になってからは上質な皮の手帳カバーを使って気取ったり、やたら分厚い手帳でデキル風とか、著名な方が監修した物を使ったりもしました。

スケジュール帳は予定の管理だけでなく、その1年への思いや、「私」と言う個性が詰まった1冊として側にあり続けてきました。

が、しかし。
ここ数年は仕事の面でも、プライベートの面でも、

そんなに書く事がないし、何かしらの情報が載ってても読まない

と言う状況。
細かく書くほどの予定がないし、情報は欲しい時に取りに行くので。

月毎に主要な用事が把握できて、持ち運びがラク。
ペンの収納もできる無印のマンスリーノートは私の予定管理にとてもマッチしています。

マンスリーノート本体が税込550円、昨年買ったスライダーポケット190円を付けても、
トータル740円と激安です。

ちなみにスマホのカレンダー機能や、アプリでのスケジュール管理は、頭に入ってこないので、やっぱり書いて可視化したい派です。

2022年は手帳の表紙に、あからさま過ぎない感じでNCTを入れて
「え!もしかしてシズニですか?私もです〜!」
って声かけられるの待ちながら過ごしてみたい1年です(笑

ABOUT ME
hanatare@2021
韓国・新大久保でソロ活動!ハナタレです。ひとりで渡韓30回以上。韓国や、東京のコリアンタウン新大久保で「おひとり様で楽しむ韓国料理や韓国旅行」を発信中。飲酒だいすき!ワイン、日本酒、焼酎、ビールなんでも吸い込みます。 仕事は、広報・営業職7年目。Web・SNSでの発信全般、コピーライティング、自社サービスのマーケティングやブランディングなどを生業としています。ブロガー歴は10年以上、物書きが仕事で趣味です。