新大久保*韓国料理

新大久保*チキンもち米タンスユク。もちもち食感タンスユクの食べ歩き♪

今日も1人で新大久保を徘徊中!
ハナタレです。

先日もチラっとお話ししたのですが。
 ▶︎新大久保*新店オープン!韓国化が進む新大久保

新大久保のメインの通り「大久保通り」に新たな路面店がオープン!

チキンもち米タンスユク

「もちもち食感」が売りのタンスユク(韓国式酢豚)のほか
おでん、フランクフルト、トッカルビ、スンデ炒め、などがあります。

なんか改めて見ると。

なぜこのラインナップになったのか!!
(゚∀゚)

揃えたメニューがちょっと、オモシロいなと思いました。

ちなみに、トッカルビとは?
「つくね」みたいなモノだそうです。
味は日本のつくねとは全然違うけど、例えるならそういう感じ。
ということでした。

もち米チキンタンスユク

せっかくなので、メインのタンスユク(韓国式酢豚)、「もち米チキン酢」を食べることにしました!

もち米チキン酢 小 500円(税込)

アツアツ餡と、揚げたてのお肉。
別々の容器に入れて渡してくれました!

新大久保もち米チキンタンスユク

タンスユクといえば。
衣がふやけてしまわないように、その都度、お肉を餡につけて食べるのが理想的なのですが。

1人で食べるにはソレがなかなか難しく、お肉に餡をかけて食べることにしました。

新大久保もち米チキンタンスユク

アツアツで野菜たっぷりの餡!
そして本当に「もちもち食感」のお肉。

うん。おいしい。

おいしいけど。

やっぱりタンスユク(韓国式酢豚)の食感は

カリカリ!サクサク!
であってほしい。
とハナタレは思った。

やっぱりタンスユク(韓国式酢豚)の何がインパクトかって、唐揚げとも、韓国チキンとも、また違う、タンスユクならではのカリッカリのサクサク食感!

餡をかけても損なわれないレベルのあの食感。
初めて食べた時はホント感動したんだよなー。

でも、餡は私の好みで美味しかったです!

玉ねぎ、にんじん、キクラゲ、などなど野菜がいっぱい。
もちろんパイナップルも入ってました!
少し酸味が強めで甘ったるくないから、食べやすかったです。

いやー、それにしても。
路面店でタンスユクを売るというチャレンジ…

食べてみて思ったけどさ。
タンスユクは食べ歩きには向かないし、1人だと食べるの更にめんどくさかったですww
(実際には食べ歩きでなく、立ち食いでしたがw)

ちなみにテイクアウトもできます。

でも、テイクアウトするなら韓国料理屋の方がいいかな〜。
と思ってしまいました。
お値段や量は手頃だとは思いますが。

今度はぜひ「釜山おでん」を買って、明洞気分で新大久保をフラつきたいと思います!

▶︎ チキンもち米タンスユク 食べログサイト

●関連記事●
新大久保でタンスユク(韓国式酢豚)を食べるなら!
コチラ↓がオススメ♪

▶︎新大久保*「肉&麺」のタンスユクをテイクアウト!週末ひとり飲み♪

▶︎パルドの「一品ジャジャン麺」と一緒に!肉&麺のタンスユクで贅沢セット完成

もち米チキンタンスユク
1レッスン550円(税込)から通える韓国語スクール K Village Tokyo
ABOUT ME
hanatare@2021
韓国・新大久保でソロ活動!ハナタレです。ひとりで渡韓30回以上。韓国や、東京のコリアンタウン新大久保で「おひとり様で楽しむ韓国料理や韓国旅行」を発信中。飲酒だいすき!ワイン、日本酒、焼酎、ビールなんでも吸い込みます。 仕事は、広報・営業職7年目。Web・SNSでの発信全般、コピーライティング、自社サービスのマーケティングやブランディングなどを生業としています。ブロガー歴は10年以上、物書きが仕事で趣味です。