新大久保*韓国料理

新大久保*板橋冷麺(パンギョ冷麺)自家製麺がおいしい本場韓国から来た冷麺専門店

『うぉーっし!今日は麺の気分ダァァ!』と思い立って、冷麺を食べに行って来ました!

ハナタレです。

新大久保エリアにある板橋冷麺(パンギョ冷麺)に行ってきました!

板橋(パンギョ)冷麺

板橋冷麺は、本場韓国から上陸した自家製麺にこだわった冷麺専門店。

ところで冷麺て、だいたい普通の冷麺とビビン麺があって、どっちにするか悩ましい時があるんですよね。
でも板橋冷麺はありがたい事に、水冷麺とビビン麺のハーフ&ハーフ(1,200円税込)があるんで、悩み無用!
今日は迷うことなく、即ハーフ&ハーフをオーダーしました!

まずはおかず、3品が登場

板橋冷麺(パンギョ冷麺)のバンチャン

キムチ、もやしのナムル、ナス。
定番で「あるある」な感じのおかずが登場。
味付けはどれもおいしかったし、冷麺と一緒に食べるのにオススメな3品でした。

水冷麺&ビビン麺のハーフ&ハーフ

板橋冷麺(パンギョ冷麺)の水冷麺とビビン麺のハーフ&ハーフ

給食みたいなアルミの器に、まさしく半々盛られて登場。左がビビン麺、右が水冷麺。

まずは水冷麺から↓↓

板橋冷麺(パンギョ冷麺)の水冷麺

少し甘めでアッサリ優しいスープ!
おいしいけど私には少しボンヤリした味にも感じました。

お酢と、からしを足すと味が引き締まって美味しくなりました!

続いてビビン麺↓↓

板橋冷麺(パンギョ冷麺)のビビン麺

ビビン麺おいしい!

なかなか辛味が強いけど、わたし好みの辛さ。
辛いのが苦手な方は、最初にビビンソースをガッツリ混ぜ合わせないようにすると良いかもしれません。
私は水冷麺より、ビビン麺推しw

麺は粉から手作りしている、自家製の「こだわり麺」だそう。
確かに、細いけどすごくムチムチしてて、噛みごたえ抜群。美味しいです!

ビビン麺の方は、最初に出てきた「もやしナムル」や「ナス」などのおかずと一緒に食べると、めっちゃ合うし、辛味も少し中和されて食べやすくなるのでオススメ。

板橋冷麺は今回初めて食べたのですが、新大久保エリアにある冷麺専門店だと

コサム冷麺専門店の方が好き

コサム冷麺の方が好きってこと、本当にすまないと思っている

コサム冷麺の記事→新大久保*炭火焼き肉が付く大満足のビビン冷麺♡コサム冷麺専門店

ちなみに冷麺以外にもメニューの種類が豊富で、プラス100円の容器代を払えばテイクアウトできるメニューも沢山ありました!

接客も丁寧だったし、全体的に好感度は高いお店です♪
場所は、新大久保からだと8分程度、大久保駅からは5分くらいかと思います。
大久保駅からの方がアクセスは良いです!

板橋(パンギョ)冷麺まとめ

  • 本場韓国からやってきた冷麺が楽しめる
  • 水冷麺とビビン麺をハーフ&ハーフでどっちも楽しめる
  • 粉から手作りの自家製麺がムッチムチでおいしい
  • メニューの種類が豊富
  • 女性一人でも入りやすい
  • コスパはまぁまぁ(安くはないなって感じ)

→ 板橋(パンギョ)冷麺公式ホームページ

→ 板橋(パンギョ)冷麺 食べログページ

板橋冷麺(パンギョ冷麺)店内
ABOUT ME
hanatare@2021
韓国・新大久保でソロ活動!ハナタレです。ひとりで渡韓30回以上。韓国や、東京のコリアンタウン新大久保で「おひとり様で楽しむ韓国料理や韓国旅行」を発信中。飲酒だいすき!ワイン、日本酒、焼酎、ビールなんでも吸い込みます。 仕事は、広報・営業職7年目。Web・SNSでの発信全般、コピーライティング、自社サービスのマーケティングやブランディングなどを生業としています。ブロガー歴は10年以上、物書きが仕事で趣味です。